2018年10月24日

東亜大学通信制大学院(法学専攻) 入試対策コンサル

関門海峡

東亜大学通信制大学院 法学専攻の入試対策をお手伝いさせて頂きます。以下の2つのサービスを提供させて頂きます。

東亜大学通信制大学院 法学専攻の入試についての所見

東亜大学通信制大学院 法学専攻は、日本で税理士試験の税法2科目免除に対応した唯一の通信制の大学院です。

通信制ということもあり忙しい社会人に人気があり、大学院の中では倍率が高い方です。

私 松井元(大学院についてのブログ記事はこちら)は 2015年4月に入学しましたが、倍率は3倍くらいあったと聞きました(過去はもっと高かったらしいです)。

入試は例年、会社法の内容の一部を取り上げた小論文形式の問題です。

さて、東亜大学を受験するに当たって、入試の対策をどのようにすれば良いか分からないという話を、聞くことがあります。

大学院を卒業した後である今、思い返してみると東亜大学の入試問題は、入学後に修士論文(税法論文)を執筆するための基礎力があるかを入試の段階で試されていたのだと感じています。

入試の段階では法律の知識の有無よりも、論証の基礎力の有無の方が大事です。

・素直に問いに答えているか
・筋道だった答え方ができているか

を重要視して採点していると考えられます。

ただ、そうは言っても題材となる会社法の知識は最低限は持っていた方が良いでしょう。

そして、その上で正しい論証の仕方を身に付けることが合格のために必要と考えています。

入学後は修士論文(税法論文)の執筆を通して、質の高い学びを得ることができます。

私は入試の手助けをさせて頂きたいと考えております。

サービス内容

私の実体験に基づいて、以下の2つのサービスを提供させて頂きます。

1、入試対策についての助言サービス

◆サービス内容

入試に向けての勉強方法について助言させて頂きます。

私がどのような対策をして合格することができたか、実体験に基づいてお話し致します。

・いつ頃から何時間くらい勉強したか
・どの教材を使って勉強したか
・小論文対策として何をやったか
・小論文を書く上で必要な論証力とはどのようなものか

もし重点的にお聞きしたいことがありましたら、下の申込みフォームにて事前にご連絡下さい。ご要望に合わせてお話しさせて頂きます。

また、サービスについて不明点などありましたら、以下のリンク先のフォームよりご連絡下さい。

お問い合わせ

◆こんな方にオススメのサービスです!

・東亜大学を受験しようか迷っている方

・東亜大学の入試に向けて何を勉強したら良いか分からない方

・過去に東亜大学を受験したけど不合格だった方

◆コンサル形態

以下の2つのコンサル形態を選択頂けます。

①実際にお会いして相談
②ZOOM を使って Webでの相談(遠方の方向け)

*ZOOM はテレビ電話に近いイメージです。使い方はこちら。

◆料金

60分 7,700円(消費税込)

*コンサル形態がお会いして相談の場合、上記に加え交通費を請求させて頂きます。

◆業務の流れ

以下のフォームよりお申込み下さい。

当方でご希望の日時での対応が厳しい場合は、別途調整して日時を決定させて頂きたく考えます。

コンサル終了後に、指定する口座(別途ご連絡)にお振込み頂きます。

2、過去問の添削サービス

◆サービス内容

過去問を解いて頂き、それを添削させていただくサービスです。

どのように解答すれば正しい論証の仕方になるかサポートさせて頂きます。

過去問を添削して返信させて頂いた後、電話または ZOOM を使って60分ほど解説させて頂きます。

*ZOOM はテレビ電話に近いイメージです。使い方はこちら。

また、サービスについて不明点などありましたら、以下のリンク先のフォームよりご連絡下さい。

お問い合わせ

◆こんな方にオススメのサービスです!

・過去問を解いたけど、正しく書けているか不安な方

・過去問の解答の書き方が分からない方

・正しい論証の仕方を身に付けたい方

◆料金

過去問1年分(どの年でも可) 14,300円(消費税込)

*複数年分をご希望させる場合は、14,300円 × 年数分 になります。

◆業務の流れ

以下のフォームよりお申込み下さい。

当方から返信した後、該当する年(いつの年でも良いです)の過去問と解答を送付下さい。
*過去問は PDF ファイルで送付して下さい。また、解答は Word ファイルで作成して頂くか、あるいはメール本文中に記述して頂き送付して下さい。

当方で添削後、メールにて添削内容を送付させて頂きます。

日時の調整し解答解説をさせて頂きます。

終了後に、指定する口座(別途ご連絡)にお振込み頂きます。